FC2ブログ

心記


人はそれぞれ目標というもの持っている。その目標の難易度はそれぞれ人によって異なってくると思うが、誰も彼もが必ず胸に抱いているものだ。「テスト良い点を取る!」「可愛い彼女が欲しい!」「アナルファックがしたい!」「海賊王にオレはなる!」これはごくごく一部分の例しか取り上げていないのですが、目標はそれこそ人の数、いや人の数以上、星の数ほど存在している。


今回のブログは僕の1つの「目標」というものについて記述していきたい所存であります。僕はあまり自分語り、というものが好きではなく、悪く言うと吐き気がするのですがたまにはブログ読者の皆々様方に僕という人間性の片鱗をチラ見してもらおうと思ったからです。というかね、この間友人から「お前のブログ下ネタ多すぎてキモい。死ね。カス。早漏。ハゲ。」と罵声を浴びせられたので普通の文章も書けるってとこを見せつけてやろうと決意したんですよ!いつもいつもおっぱいの話しかしないと思うなよ!



では早速本題に行きましょう。僕の中に数多くある目標。それは時間がたつにつれ多様変容しているのですが、2011年11月13日の今日、今、なう、僕が胸に抱いてる目標は「ブログでランキング上位に食い込む!」ということそれ一点につきますね。同じゼミの仲間や教授から色々と諦めた目線が向けられそうなシャウトですが、僕はもうこれしか見えない、この思いはもうTOME・RARE・NAI!!

しかし一重に面白い文章といっても色々種類がある。数多く存在する面白文章の中で僕はどのような文章を書こうかと試行錯誤していた。そんな時、森見登美彦さんという小説作家に出会った。きっかけはなんだったかもう覚えてないが、確か友達の紹介だったと記憶している。最初に読んだのが『夜は短し歩けよ乙女』という小説だった。読んだ瞬間の衝撃たるや!いなや!まさにその時あきに電流走る!状態。日本語ってこんなに面白いのかと、文章だけでこんなにも笑いが作れるものなのかと、人生観変わったよねマジで。それから森見さんの作品を尽く読み尽くし「俺もこんな文章が書ける人間になりたい。」と切に思った次第であります。



それが僕の目標、胸に秘めた決意、マインド。大体そんな感じ。


でもね、最近は専らランキング上位でふんぞり返ってる奴らを貶めたい。って欲望が沸々と沸いてきてるよ。いや、ランキング上位の人全員じゃなくてさ、そりゃめちゃくちゃ面白いブログもあるよ。でも訳分かんないブログってあるじゃない?何あれ?全然おもんないやん!なんで上位に居るの?バカなの?死ぬの?どうせあれでしょ?可愛い女の子が顔だししてるとかでしょどうせ。知ってるよ。とりあえず可愛い顔出しときゃアクセス数増えるんでしょ?みたいな。そんな純粋な男の子よおっさんを軽い目で見る風潮。どうかと思うなあ僕は。ふーん、そうか、世の中やっぱり顔なのね・・・神も仏も居やしない・・・


話がだいぶ脱線して思わず愚痴まで出てきてしまったけど、僕も目標に向かって一歩一歩精進していく次第であります。どうか皆さま。こんなしょうもないブログですが暖かい目で見て下さい。


オチはないよ
スポンサーサイト